HOME 懸賞情報 メール受信収入 アンケート収入 サイト訪問収入 アクセスアップツール 携帯で収入 バナー広告 サイトマップ



バナー広告のコツ !

高額収入を目指すならこれが一番でしょう!参加費用は無料、既にホームページを持っているならタグを貼るだけ大丈夫です。しかし、ただ貼ればいいというわけではありません。ホームページの内容にあったバナー(広告)を貼るのです。内容がマッチしていて、ある程度人が来てくれればそこそこ稼げるでしょう。 具体的には、以下のような事をしてみてはいかがでしょうか。


貼り過ぎ注意!
 ADSLをはじめ、高速通信ができる環境がどんどん増えていますが、アナログ、ISDN、携帯電話などの環境の人もまだまだ沢山います。そういう人達は重たいページなだと感じるとすぐに去ってしまいます。ページが軽いに越したことはないのです。

サイトにあった広告を
 あなたのホームページのコンテンツに興味がある人が、そのページを訪れるわけです。ですから、サイトの内容にあったバナー広告を貼ればは訪問者も関心を示す可能性が高まります。関心を持った人がクリックする率はとても高いというデータもあります。確かに報酬額多い広告があると、目先の欲に目がくらんで、無作為に貼りたくなりますが、訪問者に不快感を与えてしまっては収入に結びつかないでしょう。


わかりやすい説明をつける
 バナー広告登場当初は珍しくてみんなクリックしたものですが、今は見慣れてしまって、クリック率は下がる傾向にあるようです。そこで少し工夫を加える必要があります。バナー広告に分かりやすい解説を付けるのです。 バナーにたった"ひとこと"付け加えるだけで、クリック率が上がるでしょう。


テキストリンクの活用
 バナー広告と違って、テキスト広告はデータの量が少ないのでたくさん載せてもページが重くなりません。またサイト全体のデザインは壊れないので、使い勝手がいいです。 うまく誘導することができれば、バナー広告よりもテキスト広告の方がクリック率が高いというデータもあります。


アクセスアップ
 広告の収入はアクセス数に比例すると言っても過言ではありません。またサイトを運営しているなら誰もが、アクセスアップを望んでいるはずです。しかし、せっかく来てくたのに、重かったり、見づらかったりするともう来てくれません。自分が訪問者になった気持ちで、また来たいと思うようなHPを作りましょう。アクセスアップの方法は当サイトでも掲載しております。こちらへどうぞ!


HOME 懸賞情報 メール受信収入 アンケート収入 サイト訪問収入 アクセスアップツール 携帯で収入 バナー広告 サイトマップ










SEO [PR] おまとめローン Windows7 冷え性対策 動画 掲示板 レンタルサーバー ライブチャット SEO